Publifacil.com
メール送信ボタン

Publifacil(パブリフェイシル)とは・・・
現在のところ、日本語サイトは存在しません。英語とスペイン語によるサイトなのですが、フランス語・ポルトガル語・ドイツ語・中国語・日本語のサイトが近々完成予定で、日本語サイトについては、2003年のうちに稼動が始まります。現時点での参加国数は100以上。会員数目標は1億5千万人で、本国ではテレビ広告も各局で流しています。
 
より多くの収入を得る為には特性を十分理解しないと効果は出ません!

報酬計算 その1
企業をはじめとする広告主側は、メール一通あたり右表の料金をPublifacilに払います。
月に25通のメールが、会員に届けられた(以下の説明は、すべてこれを前提とします)とすると、各会員の受取額は、その6%で
    6 * 20 * 6% = 7.2セント
となります。1$=100セントですから、すなわち、8円程度です。
テキストメール  6セント
HTMLメール  6セント
Publifacilサイトでもこの金額にてシュミレーションしています。

でも私は、月に数十円の話がしたいわけではありません。
この報酬を飛躍的に伸ばす方法があります。それは・・・ Publifacil.comに新たな会員を紹介すればいいのです。同じように、広告を見るだけの、登録料もなにも必要ない会員です。入会資格は14才以上なら誰でもOKです。


報酬の計算 その2

会員を紹介した場合の受取報酬を説明します。まずは、用語の説明から。

・ 会員を紹介する=スポンサーする
・ AさんがBさんを紹介した場合、AさんはBさんのアップ、BさんはAさんのダウンと呼ぶ。
・ さらにBさんがCさんを紹介した場合、AさんはCさんのアップでもあり、CさんはAさんのダウンでもあります。

この用語を覚えておいてください。ちょっとネットワークビジネスっぽい言葉ですが、グループの方の金銭を巻き上げるようなやましい報酬ではないのは、前述の通りです。

あなたの一ヶ月の収入は簡単に言うと約8円×あなたのダウンの人数です。

あなたのダウンが10人いれば約80円、100人いれば約800円になります。もちろんその金額プラスあなた自身の約8円です。
しかし、あなたがダウンにできる最大の人数には限界があります。それは合計で21,844人です。

最大は1人の直下に4人つき、その階層が全部で7段階です。これは、「4×7強制マトリックス」と呼ばれております。
階層 人数 人数累計 報酬 Mail×20通 累計報酬額    ×110円 スポンサー人数
1 1 6% 0.07
0.07 7.7 0〜1人
4 5 6% 0.29
0.36
31.9 2人
16 21 6% 1.15
1.51
126.5 3人
64 85 6% 4.61
6.12 673.2 4人
256 341 6% 18.43
24.55
2700.5 5人
1,024 1,365 6% 73.73
98.28 10,810.8 6人
4,096 5,461 6% 294.91
393.19
43,250.9 7人
16,384 21,845 6% 1,179.65
1,572.84 173,012.4 8人

上図の様にダウンのMAXは合計で21,844人です。
よってあなたがもらえる金額は最大で約173,012円 ということになります。メールを読むだけで毎月約18万円の収入になります。そこまで行けばかなりうれしいです!

しかしあなたがひとりで21,844人を紹介する必要はありません。そんな人数をあなたひとりで紹介できるとしたらものすごい人数の友達がいるか ものすごい時間をかける以外に方法はないでしょう。
ではどうしたらいいのでしょうか?

それは、 あなたは4人だけを紹介すればいいのです。そしてその4人もあなたと同じように4人ずつ紹介して行く。さらにその16人もあなたと同じように4人ずつ紹介して行く・・・・・・・・・・「4人を紹介する」これを全員が実行すれば達成できます。
そうです、みんなで協力し合うって事です。会員の紹介は自分のためだけではなく、アップのためだけで無く、ダウンのためでもあるのです。ダウンのため?まだピンと来ないでしょうが最後まで読めば解ります。

ただし、Publifacilでは毎月約18万円を手に入れるための条件がもうひとつあります。それは、自分が8人を紹介する事です。 上記で7段目までで合計が21,844人になると説明しましたが、報酬は何人紹介したかで段階が決まるんです!

上記表のスポンサー人数の項目がそれです。自分が何人紹介したかの人数によって(2人〜8人以上)7パターンに分かれます。最高収入にするためには、頑張って8人を紹介することが必要になるわけです。

右図を例に、報酬額を説明します。赤字は、スポンサーした人を表しています。
Cはだれもスポンサーしていないので、本人分のみ 0.07$。
Eは4人スポンサーしたので、3階層下までの合計となりますが、現時点は本人を含め5人ですから、 0.07×5=0.35$です。
Bのダウンは7人いますが、スポンサーしたのは1人だけですから、本人分しか得られず、0.07$です。Bが、仮にもう一人スポンサーしていたなら、1階層下まで合計できて、トータル5人分ということになります。
Aのスポンサー人数は7人ですから、6階層下までの合計人数分の報酬を得ることになります。
マトリックス
結局、この図全員分の 0.07×16=1.12$です。 理解できました?
ではBさんは1人しかサポートしていないのにダウンは7人居るのでしょう?
I・N・O・Pは解りますよね!問題はF・G・Hです。 ここがダウンの人のためって所です。

「4×7強制マトリックス」は自分の直下は最大4人です。ですから5人目以降は更に下の階層のダウンになるんです。
しかしF・G・HはAのサポートですからBの実績にはなりません。Aが更にもう1人サポートするとCの直下になるはずです。

解りましたか〜?ですからアップの人は5人以上のサポートは自分のためだけではなく、ダウンのためにもなるんです。

ダウンがメールを読むと1階層上のアップにも6%・・・・・・7階層上まで6%ずつ受取る事になります。そうすると、最高で広告費の48%(6%×8人)が会員の報酬に割り当てられます。残りの52%は、Publifacilの運営費にでも充てられるのでしょう。約半分を報酬に回してくれるのは良心的だと私は感じてます。

上手く出来てます!さすがアメリカ人・・・!

したがって8人のサポートがまず第一目標のサポート人数です。たった8人・・・されど8人・・・・・ん〜・・・・
難しいですか?
数万円の○○○を売る様なネットビジネスよりは可能性は大きいと思いませんか? だって無料なんですから!
頑張れば可能な人数だと思いますょ!

1ヶ月2人で4ヶ月!・・・ 一週間1人で約2ヶ月!・・・焦らない事だと思います。7階層に達するまでに8人をサポートすれば良い事です!
ペナルティーが有る訳でも無いし、しかも無料で始められるんですから!
もちろん報酬は一時金では無く、Publifacilが続く限り永遠に権利が有ります。

まだ有るPublifacilのシステム!

実は、Publifacil.comには更に魅力有る内容も用意してくれているんですよ!上手く利用すれば更に短期間に報酬をもらえる事も可能なんです!二重登録とか詐欺みたいな事でも無いですょ。もちろん利用するかしないかはあなた次第です!
こんな事があって、こんな風に利用したらこうなりますって言う風に解説しています。

どこに?・・・・すいません。当サイトのダウンの方用に用意したサポートページです! 当サイトのダウン方にはPublifacil.comのシステムをもっと理解してもらいたいと思い用意しています。そこで更なるPublifacil.comを確認してくださいね!(^^ゞ


<注意>

上記金額はテキストメールを月に25件を前提にしています。

極端ですが、メール数が12〜3件であれば報酬金額は半分になり、50件であれば報酬金額は倍になります!当然ですね!ちなみにPublifacil.comサイトでも上記のメール数にて説明しています。(現時点では日本円は無いですが・・・)
更に為替も問題もあります。
あくまでも目安の報酬額と言う事で認識して下さい。しかし今後の見通しは・・・・それは下記にて説明します!



最大のチャンスは今!

publifacil.comのリードメールですが、今が入会の最高のタイミングというか最大のチャンスなんです。 というのもpublifacil.comの日本語サイトが、まもなく完成するからです。現時点ではまだ日本語サイトは立上っていませんが、publifacil.comよりメールの回答をもらってますので、そんなに遅くならないはずです。

今の内に入会して、有利なポジションを作っておけば、それが将来の大きな財産になるはずです。
今が登録のチャンスだと思いますよ〜!

どうですか?
7階層のネットワークを構築できれば、リストラに怯える必要もなく、定年後も安泰。精神的・経済的にも安定すると思いませんか。
これは登録することのメリットがあるだけではなく、登録しないことによるデメリットもある話でもあります。


報酬の受け取り方

報酬の支払いは、最低払い出し額を各自が設定するのですが、それを初めて超えたときにデビットカードを作る事になります。5$の手数料が掛かり、口座の年間管理料が20$必要ですので、最低払い出し額は25$以上にしか設定できず、デフォルト値は25$となっています。
前記の費用は、報酬から控除されるため、自腹を切る必要はありません。
報酬は、月初から月末までの報酬合計が、翌月10日までに支払われます。
引き出しは、もちろん国内のATMで可能ですので、安心して下さい。

デビットカードを作成するのに、書類が送られてくるはずですが、そのときに親戚の方の名義などでご自身がダウンになっていたりすると、書類が手元に届かない可能性があり、そうすると当然カードは作れず、報酬を手にできない、という事になりますので、お気をつけ下さい。


さぁ、決心はつきましたか?
では、会員登録の仕方を説明しましょう。

残念ながらいま決心がつかない方も、「お気に入り」に登録はしておいて下さいね。いつか役に立つかもしれませんから・・(^^ゞ

会員登録方法はこちらから



Copyright (C) 2003-2004
 *TOPページ  
 
 *システム
 
 *登録方法
 
 *プロフィール
 
 *メール確認
 
 *報酬確認
 
 *サポート内容
 
 *リンクについて
 
 *掲示板



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO